当サイトについて

耳鳴り・難聴の症状、治療、予防法や改善方法まで、
耳鳴り・難聴の改善に向けて理解を深めるサイトを目指します。
めまい、耳鳴り・難聴が治る「5つ」の要素とは?


めまい、耳鳴り・難聴を治すためには
「抑える」ではなく「治療する」為の要素が必要なんです。 続きを読む →

耳の神経のリハビリ

 

できるだけ悪いほうの耳を使う
耳の神経にもリハビリが必要
耳鳴りや突発性難聴の患者さんは、どうしても障害が起きている側の耳を使うことを怖がってしまいます。
しかし、ダメージを受けた内耳神経の、機能が残っている神経線維を回復させるという意味では、耳に外から音を入れる刺激は必要です。まったく刺激がない状態では、神経が萎縮して、かえって弱ることにもなります。

ですから、普段の生活では、あえて悪いほうの耳で電話を受けたり、音楽を聴いたり、会話をするときでも悪いほうの耳を意識して使うなど、できるだけ悪いほうの耳で音を聞くようにしましょう。
ただし、大きな音で直接的に刺激をするのはよくありません。大音量の音楽を聴いたり、ヘッドホンやイヤホンを使うのは避けてください。
耳鳴りや難聴がある状態で音を聞くのはつらいと思いますが、焦らずにリハビリをするつもりで取り組みましょう。
なお、突発性難聴には補聴器で対処するという方法もありますが、いったん補聴器をつけてしまうと、内耳神経が補聴器に頼ってしまい、回復が見込めなくなります。
突発性難聴になってからそれほど時間が経っていないのに、すぐに補聴器をつけるという選択は、日常生活によほどの支障がない限りしないほうがよいでしょう。

 

出典:めまい・耳鳴り・頭痛の正しい治し方と最新治療