当サイトについて

耳鳴り・難聴の症状、治療、予防法や改善方法まで、
耳鳴り・難聴の改善に向けて理解を深めるサイトを目指します。
めまい、耳鳴り・難聴が治る「5つ」の要素とは?


めまい、耳鳴り・難聴を治すためには
「抑える」ではなく「治療する」為の要素が必要なんです。 続きを読む →

耳鳴りを予防する

 

耳鳴りの予防では「コントロールする」という考え方が重要ですが、そこで耳鳴りをどのようにしてうまくセルフコントロールできるか、その方法と日常生活でのポイントです。

1.耳鳴りをよく理解する
耳鳴りがどうして起こるかについてよく理解し、その背後に危険な病気のないことが十分に理解できたら、まずこの耳鳴りには何の不安もないのだと考えてください。不安がなくなってくれば耳鳴りも気にならなくなってくるはずです。

2.耳鳴りを意識しないように訓練する
何かに熱中していれば、耳鳴りのことを忘れていること、意識していないことに気づいてください。また耳鳴りが気になる人には、精神的かつ肉体的に疲れて いるときに特に耳鳴りが大きくなっていること、その疲労にストレスが関係していることに気づき、理解するようにします。つまりストレスが心に負担を与え、 その結果、耳鳴りを過度に受取ってしまっているのだと気づく必要があるということです。

3.リラックスする
もし仕事中に耳鳴りが大きくなっていることに気づいたら、仕事を中断して、深呼吸したり、筋弛緩法などをおこなってリラックスするようにします。このような日はできるだけ早く帰宅して休養し、寝る前にぬるめの湯に入浴してから休むようにします。

4.睡眠障害を治す
睡眠障害が続いている人は医師に相談して、睡眠薬をもらうと同時に睡眠障害の予防に努めます。なかでも、夕食後約2時間後の約30分間ほど、少し汗ばむ 程度の運動をおすすめします。運動によって一時的に上がった体温を急激にさげることによって、快適な睡眠が得られるようになります。また入浴も運動と同じ 効果が得られます。

5.ストレスを発散させる
スポーツ、散歩、趣味などによって気分転換をはかるようにします。ストレスをつい溜め込んでしまうのは、自分の性格と関係していることに気づき、対人関係を見直してみることも必要です。また何事も頑張りすぎないようにします。

 

出典:耳鳴りの原因と治療法